スケジュール管理

 普段、日常のスケジュールを書き込むのに6穴用のシステム手帳を使っている。別にさしたる理由はないんだけれど、学生の頃から使い続けていて単に使い慣れているというか愛着みたいなものなのもあって、、。で、当然システム手帳なので毎年、年変わりのタイミングでまた新しいスケジュール表に買い替えているんだけど、今までは比較的月間が見渡せるものを選んでいた。ただ、それだと一日の中でのスケジュールを細かく書き込めないので、今年から週間単位のものに切り替えて使いだした。
 そうやって週間単位になったおかげで一日一日のなかでのスケジュールややるべきことだったりがすごく見通しがよくなったのはいいんだけど、その反面、今度は月単位での見通しというかだいたいいつくらいまでに何をやってという認識がちょっと薄れているような気がしていた。なんだか人間って単純なもんだなぁと、、(僕だけかも知れないけど)。スケジュール表の見渡せる範囲で意識が変わるんだから、、。

 かといって、週単位、月単位、年単位のスケジュールを別々につけるのもしんどいなぁと思っていたんだけど、そういえばと思い試しにMacについてるicalを使ってみたら、これがなかなかよくできてる。一回入力すればどの単位にも反映してくれる。こんなことだったらもっと早く使ってればよかった、、。あとはこれが手帳サイズで気軽に持ち運べればなぁ。Macのザウルス版みたいのってでないかな、、。
[PR]
by mjuc | 2005-04-28 23:06