最終日

 一夜明け、アムステルダムからハンブルクに戻って来たその足でNRD(北ドイツ放送局)へ。ここのディレクターの人たちとは先月やった"nazi Genaral"でかかわったことがあったんだけれど、先日のnon fiction planetの人たち同様会うのは初めて。実はもう先月で終わったと思っていた作品にいくつかシーンを付け足したいとうことで当然音楽もまた付け足さなくてはいけなくなった。一番上のボスが割とオールドスクールな考えの持ち主で、なんか、すごく当たり前な感じの音楽を要求してくる。まぁそれはそれで楽ちんなんだけど、なんだかなぁとも思う。これは日本でも同じようなことは何回もあったけれど、ディレクターなり、プロデューサーの頭のなかに特定の音楽がなっている場合、なかなかそのイメージを覆すのはむずかしい。ある程度のゆるいイメージを持って言葉によっての擦り合わせをしつつ自由にやって下さいっていうのがこちらとしては一番いいんだけどなぁ。
異国でのミーティングは刺激的でおもしろかったけど、なんだかかなり疲れた、、。

夜Uweの家で最後の晩ということで寿司パーティー。ユカちゃんも駆け付けてくれた。
ハンブルクは漁港が近いため寿司もけっこうポピュラーで予想していたより全然おいしかった。(サーモンやトロの握りにまじってサヤエンドウの握りまであるのがおかしかった、、。)
[PR]
by mjuc | 2005-08-08 18:10