ほんのちょっとの

 すごいアイディアだったり、世紀の発明も、実はほんのちょっとの気付きの違いだったりする。知ってしまえばどうって事ないんだけれども、そのちょっとがなかなか思い付けないもの、、。

 そんな事を昨日、ballでのミーティングのあと松尾さんと濱中さんたちと飲みながら話した。ミーティングではひたすらまだ見ぬ時間、空間を頭の中で構築、具現化していく作業。
 普段の作曲という行為は基本的に自分一人の作業なので、こうやって一人の想像力だけでは飛び越えられない気付きを得られるのは、とても楽しく勝つ新鮮。
 途中からは映画監督の名和さんも参加してくれた。今日は顔合わせ的な事で終わってしまったけれど面白くなって行きそう。
[PR]
by mjuc | 2007-05-26 20:48